まちのおとレポート

一緒に歩いても視点が違うまちあるき~小倉跨線橋~

スマホで撮って知ろう鹿島田・新川崎の魅力再発見

3/14(日)快晴。
鹿島田~小倉跨線橋付近、見つけたものをスマホで撮影しながらまちあるきをしました。
あちらこちらに花も咲きだし、春の訪れを感じます。

小倉跨線橋は幸区にある新鶴見操車場跡地にかかる3つの跨線橋の一つです。
★新鶴見操車場の歴史についてはこちらから
https://www.city.kawasaki.jp/saiwai/page/0000024752.html
ここは撮り鉄さんも集まる、鉄分!?たっぷりな場所です。

天気が良い日は富士山と富士通が並んで望めます。

そこから線路沿いに鹿島田駅方面へ戻ってくると、桃太郎・金太郎という貨物列車の牽引車に出会いました。
浦島太郎があれば「鹿島田の三太郎」になりますが、残念ながらないようです。
★車両紹介はこちら
https://www.mlit.go.jp/tetudo/tetudo_tk2_000022.html

7人で歩き、それぞれSNSで「#まちのおとまちあるき」で投稿。
同じ場所を歩いていても、視点が全く違うところがまちあるきの面白いところですね。


まちあるき「スマホで撮って知ろう鹿島田・新川崎の魅力再発見」概要

■日 時:2021年3月14日(日) 10:00~12:00
●集合場所:新川崎タウンカフェ前
●参加費:無料
●参加者対象:幸区在住在勤、幸区に興味のあるかたどなたでも。
●定 員:10 名( 先着お申し込み順、予約制)
■主催:まちのおと(さいわいソーシャルデザインセンター)

 3/14(日)まちあるき「スマホで撮って知ろう鹿島田・新川崎の魅力再発見」

 

レポート一覧へ


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です