まちのおとレポート

ユニークなまち小倉に人あり~小倉散歩~

12/5(月)まちのおとまちあるき「小倉散歩」開催しました

まちあるきはソーシャルデザインセンター(まちのおと)のイベントで、どなたでも参加していただける取り組みです。いつも新しい発見があります。今回は「ふれあい朝市」で有名な小倉神社のある幸区小倉へ。商店街、町内会、市民が一緒になってまちを盛り上げている幸区でも大変ユニークな地域をまちあるきしました。

当日は雨の降る中、小倉で活躍する生活支援コーディネーター髙橋さんにご案内いただき、行く先々で小倉のユニークな人たちのお話を聞くことができました。


髙橋さんが作成した「小倉周辺お買い物マップ」

「小倉周辺お買い物マップ」は、小倉商栄会と南加瀬原町商店会が一緒に掲載されています。「買い物する人が使いやすいように」と髙橋さんが考え、商店会をまたいで一つのマップにしました。

昭和50年の商店街マップと照らし合わせながら散歩すると、かつての店舗は住宅に代わっているところも多く、店舗数は当時に比べて半数ほどになっていました。そんな中でも商店街をもりあげようと始まったのがふれあい朝市です。

商店街を巡りながら、行く先々でお店の方のからどんな思いでまちを盛り上げ暮らしているのか、お話を聞くことができました。


小倉中町町内会 土倉会長
ふれあい朝市の成り立ちをお話くださいました


小倉神社のとなりにある魚辰さん


南加瀬原町商店会 杉本会長


小倉商栄会会長のリーカーショップうちだ
シャッターには「加瀬山」を舞台にした絵本「ゆめみがさきのふしぎにゃトンネル」にちなんだ主人公のネコ「ブサ」を描いたシャッターアート


セブンイレブンの安田マネージャー
地域の見守りをするというめずらしいコンビニ


小倉商栄会前会長 髙橋さんのいる花伊正さん
小倉のまちにはなくてはならない存在です

 

<参加者アンケートより>

●普段の日常生活では、意外と商店の皆さんと接する機会がないので、いろんなお話が聴けて楽しかったです。
●自治会長、商店会の方々、高橋さんの地道な活動で、地域の交流の輪が広がっていることがわかりました。
●髙橋さんのご尽力とは思いますが、髙橋さん繋がりで小倉の魅力を直接感じられてとても良かったです。幸区でも土地によってキャラクターが色々で、知れば知るほど面白いなと感じました。
●幸区の中心からは外れていても、もしかしたら可能性が最大の地区かもしれません、懐かしさと新しさが同居したまちだと思います。

ー-----------
まちのおとまちあるき「小倉散歩」
■日時:2022/12/5(月)14:00-16:00
■場所:幸区小倉周辺
■主催:まちのおと(さいわいソーシャルデザインセンター)

【参加者募集】12/5(月)まちあるき「小倉散歩」

ー-----------
文:中村圭子

レポート一覧へ